fc2ブログ

「哭きの竜」

22092301.jpeg

「哭きの竜」 能條純一

観念論の極致と言えば北朝鮮。で、究極のニヒリズムと言えばこの「哭きの竜」。
麻雀マンガの最高峰です。
麻雀を覚えた頃に見始めたのが2巻の真ん中頃のヤクザがドスを両手で持って叫ぶ「な、哭きの竜~~~」の場面でした。
そこがちょうどいわゆる作家にマンガの神が降りた瞬間というタイミングでの出会いだったのです。
この頃の竜の上がり手の微妙なセンも麻雀愛好家としての琴線にびびっと触れます。
789索字三色での6索単騎(!)三色ドラ3などは今でも観るたびに感動してしまいます。普通の考えだと「上がれない方」なので。
初版61年とあるので24歳の頃、一生懸命打っていた頃に買った本です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへにほんブログ村
日記・雑談(60歳代)ランキング


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rokugou009.blog74.fc2.com/tb.php/1080-5af1b123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)