歌詞の勘違い

発声練習がてらのカラオケを始めたおかげで喉の調子が非常にいい。
明らかに声が出るようになったので、これは続けなければならない。
で、一人カラオケで気づいたこと。

(1)楽器の練習に来ている人がいる
チェロを持っている人がいた。その前はソプラノサックスを持っている人もいた。
やっぱりこういう人も結構いるのだ。
練習場所は限られているからね。

(2)ウイークデーの昼間は老人のたまり場になっている
ウイークデーは安くなっていいのだけど、そうそうは行けない。
この前たまたまウイークデーに行った時には、老人の団体がゴチャゴチャいた。
やっぱりね、という感じ。
確かに声を出すことは健康にもいいのだろうと思う。

(3)歌詞の勘違いを発見した
その1 
サムデイ 佐野元春
「手遅れと言われても」
は、てっきり
「手を振れと言われても」
だとばかり思っていた。
手を振れと命令されても反抗心から口笛で答えるのだ、とばかり思っていたのですね。
その2
ルシアン・ヒルの上で レッド・ウォーリアーズ
「もう一度行きたいと いつも話してた」
は、てっきり
「もう一度生きたいと いつも話してた」
だとばかり思っていた。
もう一度違う人生を生きてみたいという意味だとばかり思っていたのだけど、考えてみればあの丘にもう一度行きたいということなのよね。

いろいろと新たな発見があるのも楽しいものです。


         
 
           人気ブログランキングへ



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rokugou009.blog74.fc2.com/tb.php/577-76f5c90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)